チャイニーズな夕べ その6 エビとネギの和えそば

もう一品メインに糖醋肉(タンツウロウ 黒酢豚)を作ろうと用意していたのですが、みんなは「もうこれ以上お肉は入らない!」とギブアップ。
あっさり目のえびとネギの和えそばで〆めることにします。

先日、つれあいがデザウマで紹介していた栗原はるみさんレシピのエビとネギの和えそばです。


材料:中華蒸し麺 3玉 えび 8尾 もやし 1袋 長ネギ 2本
香味じょうゆ 大さじ1
(しょうゆ1カップににんにくの薄切り2〜3片分、皮を剥いた生姜の薄切り1片分を加えたもの)
オイスターソース大さじ1/2 紹興酒 大さじ1/2 サラダ油 適宜 塩  こしょう ごま油 花椒 香菜

この料理の一番のポイントは
★麺を1本ずつていねいにほぐしておく
★えびの処理をきちんとする
★もやしのひげを取る

上記のことをやるとやらないではまったく別ものになります。特に麺をほぐすことだけは忘れずに。

えびの下処理は
包丁で背を開いて背ワタを取り除いてボウルに入れ、塩一つまみを入れてよく揉み込む。
ぬめりが出てきたら水と片栗粉を各大匙1.5程度入れて揉み、汚れがしっかり浮いてきたところで水洗いをして水を良く切って、拡げた布巾等にえびを均等に並べる。
端から布巾をグルグル巻いていき、最後に包んだ布巾の上からぎゅっと掴んでえびの水気を取る。
えびを潰してしまいそうになるくらい力を入れてかまわない。

作り方は
1.フライパンにサラダオイルを熱し、ほぐしておいた麺を軽く炒める。暖める程度でボウルにあける。
2.下処理を済ませたえびをサラダオイルで軽く炒めて、ボウルにあける。
3.同じフライパンにサラダオイルを熱し、ネギともやしを軽くいためて、ボウルにあける。
4.調味料をボウルに加え手早く和え、塩、こしょうで味をととのえる。好みでごま油を加える。
5.お皿に盛り付けて、 好みで花椒を振り、香菜をトッピングすれば出来上がり。

デザートはマンゴープリン

なのですが、写真を撮るのをすっかり忘れて平らげてしまいました。(*^_^*)
なのでレシピだけ公開しておきます。

材料: 粉ゼラチン 8g  冷水 40g マンゴー…3コ(1コ約150g) レモン汁 少々
牛乳 150ml グラニュー糖 40g 生クリーム(純生) 50ml バニラアイスクリーム 100g ミント 適宜
1.粉ゼラチンを分量の冷水にふり入れ、ふやかします。
2.マンゴーの皮と種を取り除き、果肉を300g取ります。残りのマンゴーは小角に切り、レモン汁をかけます。
3.(2)の果肉300gと牛乳を合わせてミキサーにかけます。
4.(3)を鍋に入れて火にかけ、グラニュー糖を加えて溶かします。火を止めて(1)を加え、余熱で溶かします。ボウルに移して粗熱を取ります。
5.(4)に生クリームと溶かしたバニラアイスクリームを加えてよく混ぜます。
6.(5)を平らな容器に流し、上から(2)の小角のマンゴーを散らし、冷蔵庫で冷やし固めます。

小分けして、生クリームを少々かけて供しました。

これにてチャイニーズの夕べは終了。
食べて、飲んで、しゃべって、笑って、楽しい夜でした。