完全無農薬玄米を出す「沖縄料理 海風(うみかじ)」

天神橋筋3丁目での用事が終わって打ち合わせ先から出てきたらお昼になりました。
意外と一人だと入る店に迷います。

qqmg_5262

この特徴的な青いドアが目にとまりました。
どんな店なのかと思って近づいてもこんなスリガラスの窓なので中は見えません。

qmg_5270

ドア横にランチメニューがありました。
玄米ご飯を出す最近よくあるヘルシー系の店の様なので入ります。
4つの中から「玄米入りおこげの五目あんかけ」にしてみます。

qqmg_5267

入ろうとしたら女性5人連れが先に入りました。

qqmg_5266

中は意外に広いです。
12時少し前だからでしょうか空いてて良かったです。

qqmg_5253

きました。玄米入りおこげの五目あんかけです。
写真にはありませんが、テーブル席で熱々の五目あんをかけてくれるので一瞬ものすごい湯気が上りました。

qqmg_5255

アップです。ちょっとごま油の香る良い感じです。

qqmg_5259

炊いた玄米を乾かして揚げてあるので、カリッとしたところと五目餡を吸い込んでボワッとしたところの口当たりが良い感じです。

qqmg_5261

大きめの唐揚げが一つ付いてます。これも外カリカリ中ホンワリです。

qqmg_5263

食べ終わる頃には店内が満席になりました。

体に良いと言われる玄米には主に以下の効果が挙げられます。

  1. 便秘解消
  2. アンチエイジング
  3. ガン予防、ガン治療
  4. デトックス効果

玄米には多くのメリットがあるのですが、いくつかデメリットも唱えられています。

  1. ミネラルの欠乏
  2. 残留農薬が多い
  3. 消化に悪い

残留農薬は出来るだけ無農薬や減農薬のものを選ぶしかありませんし、消化の問題はよく噛むか軟らかく炊くしかないのですが、困るのはっミネラルの欠乏です。
「玄米中の“フィチン酸”には体内のミネラルと結合して排泄する作用がありので、ミネラル欠乏症となってしまう」というものです。
最近玄米食は本当は身体に良くないのではと言われるのかこれです。
確かにせっかく玄米を食べても貧血(鉄分不足)イライラ(カルシウム不足)骨粗鬆症(カルシウム・リンの不足)は絶対いやです。

でも、ほとんど問題ありません。玄米に含まれているのはフィチン酸ではなく、すでにミネラルと結合しているくフィチン(フィチン酸+ミネラル)なので体内のミネラルを排出する作用はないと言われています。
私もできるだけ良い玄米をよく噛んで食べて行きたいです。

沖縄料理 海風(うみかじ)


大阪市北区天神橋3-9-20
06-6352-8279
11:00
20:00
日曜祝日定休

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする