今年もビワの収穫です。

昨年に続いて今年も豊中の友人宅にビワの収穫にきました。

赤い車の後ろ一帯がビワの木です。

今年は低いところのビワがありません。

すでに実が落ちてしまったのか、誰かが先に収穫したのでしょうか。

こんな立派なビワが生っています。

脚立に上がって高枝切バサミで切っていきますが直射日光が暑くて足場が不安定で、切ったビワが落下してくるので結構大変です。

上を見上げると、ビワを啄ばんでいるスズメと眼が合いました。

鳥達の分のビワはさらに高いところに十分あります。

去年は青かったので気が付きませんでしたが、横の林にはスモモがびっしり生っています。

せっかくですから今年はこれも収穫します。

という事で大量のビワの実と、今年は大き目の葉っぱも少し収穫しました。

大きなボウルに入れて水洗いします。

皮をむいて種を取り出します。

この種を2週間天日で乾かして、ホワイトリカーに3か月程漬けたら化粧水エキスの出来上がり。

これを精製水とグリセリンで割れば、無添加の美白効果抜群の化粧水になります。

冷蔵庫で冷やして使います。

大量のビワの実はジャムにします。

つくり方はほぼこちらのクックバッドのレシピです。

グラニュー糖を加えて灰汁を取りながら煮込みます。

横の鍋は出来上がったジャムを入れるガラス瓶を煮沸消毒しています。

弱火で20分ほど加熱したらスティックミキサーで滑らかにしてレモン汁を加えます。

熱々を瓶に詰めます。

香りづけのビワの種を一個入れて、きっちりフタをして出来上がりです。

ビワは今から7月上旬が市場への出荷量が最も増える時期に入ります。

そのまま食べるのも良いですが、沢山買ってジャムをつくって、種で化粧水づくりはいかがでしょうか。

次回はこのスモモでジャムを、ビワの葉でビワ茶をつくります。